音の風に乗って ちょっと厳しくww
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


今日のレッスンで
いつもとちょっぴり違ったところを出してみました。

それは 厳しさ です。


生徒さんのお母様方は 感じていらっしゃると思いますが
大抵の場合 私は 楽しさ優先 です ^^

それは 
音楽 というものは 本来楽しむべきもの という意識があるからです。


発見と共に やる気を育てたい
自分で何かを感じて動いて欲しい

辛くなってしまう“ピアノ”など 本来は必要ない


そんな理想があるから 今迄は “アドバイス”に徹してきたところがあります。


例えば 好きな歌を歌ってみたり 弾いてみたり
そういうことを 沢山やる子は 音楽を本当に楽しんでいる結果ですから

レッスンと関係の無いところでのやる気も 高く評価しています♪


ただ・・・

時に 雑談が多く 進まないレッスンもあり
また 大切な部分を何も気にせず 時間だけ長く練習している子も多く

優しく楽しいばかりじゃ 伝わらないこともあるな・・・と 何度も感じてきました。


どう弾きたいか どういう音が必要か・・・そういう 自分の演奏にする為に必要なことも
レッスンで何度も問いかけをしているのに 全く練習では考えることもなく
ただただ 音を拾うことだけで満足している子も多い。。


先日の懇談会でも 皆さんが“部分練習をしない” と悩みを打ち明けて下さり
それも 気になって 改善策を考えていたのですが

生徒さん達が大きくなるにつれ 少しずつ変わってくれるだろう・・・と
今迄成長を期待して待っていた レッスンに対する耳の傾け方や 練習での細かい注意力も 
時々言葉で指摘してきたものの 実は さほど変わっていない というところも 
以前から気になっていたのです。


お子さん達の真剣な表情が見られない。。


ピアノは毎日の練習が必要。 

そんな負担の大きいピアノに対して真剣に取り組むことが出来ない というのは 
実は 長い目で見れば 良いことではないのではないか・・・と。

毎日取り組むことだからこそ その練習の中においても発見や達成感が必要だと感じるからです。


今日のレッスンでは 生徒さん達が 
ステップ本番まで あと1ヶ月と少しなのにも関わらず 殆ど練習してこなかったり
アドバイスを無視して ただ 練習時間だけ30分になるように弾いてきたり という状態でした。


まず 練習をしてこない・・・というのは 本人は「やる気が出なかった」と言っていたのですが

練習すれば 今より上手に弾ける ということが 実感としてわかっていない という原因も
あるのかな という印象でした。

前回のレッスンで 練習するように言ってあった 表現する為の弾き方 についても 
殆ど練習していませんでした。


こう弾けば どう表現が変わるか というところを 前回実感して帰れなかったのだろうか・・・

自分の好きな曲を見つけてレッスンとは関係なく練習しているお子さんです。
ピアノは嫌いでは無いのに レッスンの曲は弾かない・・・それは レッスンと「弾きたいもの」
との繋がりを意識出来ていないからかな・・・

レッスン中 頭がフル回転の私 ^^;


アドバイスを無視して・・・というのは 最近 特に 皆さんに多くなっていて 
気になっていたことです。


私の小さい頃は 殆ど口頭で貰って 自力で記憶していたアドバイス。

私は よりわかりやすく 練習に生かせるように・・・と考えて 
レッスンノートに レッスンのまとめとして書いたり 
楽譜に 出来るだけ具体的に書き込んだりしていますが

レッスンの終わりに 「こういうところを直してきてね。 その為にどんな練習をすべきか
考えて 計画を立ててね」 という言葉も忘れずに言うのですが

それを読みもしないで次回のレッスンに来るお子さんが 結構目立つのです。


アドバイスを気にしない・・・ということは レッスンの意味が無い・・・ですよね(- -;)


今日のレッスンの生徒さんのうちの2人は 
“全く”と言っていいほど アドバイスの部分に改善が見られなかったので

初めて 練習の仕方を“否定”する ということを試みました。


「折角沢山の時間練習しているのに これでは役に立っていない。 
 少しでも前進していないなら それは時間を無駄にしていることと同じ」 とか

「好きで弾いている曲も 今はただ楽譜の音を拾って 鳴らしているだけで
 それだけでは音楽とはいえない。 
 レッスンでやっている曲で表現する為の弾き方をしっかり学ばなければ
 音楽としてその曲は奏でられない」 とか・・・


我ながら厳しい言葉ですね (^-^;)

お子さん達の顔を観察しながら こういった言葉を掛けていたのですが
今迄一度も見たことのない 神妙な表情でした。

目にも真剣さや悔しさが表れていて。


否定・・・というのは 誰にとっても辛いものです。 悔しいものです。

でも 悔しさをバネに出来る人であって欲しい。


これが前に進む原動力になってくれるかどうか・・・それが一番気になるところですが
まずは レッスンにいらしていないお母様には フォローして頂く為に メールをしました。

私が厳しくした時は 優しいフォローアップが必要ですから (^-^)


こういう経験が 今後の「真剣さ」に繋がっていくきっかけになるといいな・・・と思います。


・・・どうなるか ちょっと心配ですがww

先生は 今後に期待していますよ! 




<<ピティナ指導セミナー vol.35 | ホーム | お母様方とのティーパーティ♪>>

comments
☆-わかります~!--
お気持ち、お察しします。
私も、生徒たちの練習ぶりには一喜一憂しています。
「心に響く言い方」は無いものか・・・悩みますよね。

最近は、自分ばかりがあせっても、仕方が無いから「信じて待とう」というスタンスにしました。
自発的に学ぶことを覚えれば、大人になっても楽しく続けられるし、
逆に嫌な思いをして嫌いになっては基も子もない、というのは全くの同感です。

お怪我と体調は大丈夫でしょうか?
代わりが効かない仕事なので、お大事になさってくださいね。


【2008/04/30 21:17】 URL | かずこ #-[ 編集] |

☆-かずこ先生へ--
信じて待つ・・・とても大切なことだと思います。

今回は必要と感じてこんな講師になってみましたが、いつもいつもこういう言葉掛けではいけないと思っています。

かずこ先生の仰る通り、自発的に“練習したい”と感じないと、忙しさに追われるといつかやめたくなってしまいます。

私達講師が、自発的に学べる人になって貰う為に何を伝えていくか・・・それが何より大切ですね。

怪我と体調について、ご心配有難うございます。
実はまだまだ治らず・・・しかも、風邪は新たに引き添えて、熱まで出てしまいました(- -;)

まったく・・・来月上旬迄は多忙続きなので、サッサと治さなければ!

頑張ります♪


【2008/05/03 14:22】 URL | まりこ #-[ 編集] |

☆---
先生の真剣な想いって通じると思いますよ(*^_^*)
息子の先生も発表会前など真剣な時にはかなりこわいです。注意されたところを直していかなかったときも「なんで?」と言う問いかけが厳しいです。
ちょっと反抗的な態度に、「聞く気のない子に教えることはない」と言われていましたよ(^。^;)
息子は圧倒されて3回泣いていますが・・・・レッスンしていただくからにはそのための練習をしていくのは当然なんだと息子も感じたようです。

いろんな生徒さんがいて、大変でしょうね
がんばってください(*^_^*)


【2008/05/07 01:39】 URL | めぐめぐ  #/cB.oaSY[ 編集] |

☆-めぐめぐさんへ--
息子さんの先生は、昔ながらの先生のようですね~^^
私の恩師も、そりゃぁ時には怖かったです^^;

練習をサボりたい、アドバイスを見ずになんとなく時間だけ練習すればいいや・・・というのは、子どもにはありがちなことです。
何も特別にその子がダメなわけではありません。
逆に、子どもにはごく普通なことかもしれませんね。

ただ、真剣になるべきポイントというものも必要だ・・・と思います。
いつもいつも優しいお友達、というわけではなく、私は「目上の人」だし、一応「先生」なわけですからね。
お互いの時間を無駄にしない為に、真剣に向かい合うきっかけになってくれればいいなぁ・・・と思います。

それに、練習の仕方が変わると、本当に伸びますからね。
物事に真剣に取り組むと自分の可能性は拡がる・・・そういうことを学んで貰う為にも、真剣に取り組む経験って必要です。
「子どもに任せて」「少し弾ければいいから、まぁ楽しんでいればいいか」というばかりでは、中途半端な経験しか出来ないということもあります。
折角ピアノという“毎日の練習が必要”なものに出会ったわけですから、日々の積み重ねと努力がどんな結果に結びつくか、ということをしっかり経験して頂きたいな、と思うのです。

この生徒さん達は、お母様方の話ではやる気を出してくれているようでしたが・・・どのくらい持続しているかしら。。
次回のレッスンが楽しみです^^♪

息子さんのお話や保護者としてのめぐめぐさんのご意見、また時々聞かせて頂けると嬉しいです。
何よりお母様の視点でのご意見を聞きながら、私も学ばせて頂きたいと思っているので。

今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m



【2008/05/08 22:57】 URL | まりこ #-[ 編集] |



please comment














管理者にだけ表示を許可する



trackback
trackback url

http://marikopiano.blog96.fc2.com/tb.php/90-e543bd89


| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。