音の風に乗って 中井正子先生 ドビュッシー講座
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


更新が遅くなってしまいましたが・・・

先日 島村楽器にて 中井正子先生の講座に出席しました(^ー^)

ご存知の方も多いと思いますが、

中井先生は
「日本でドビュッシーやラヴェルといえば、中井正子」という程
フランス音楽のスぺシャリストでいらっしゃるピアニスト。

(東京芸術大学付属高校在学中にパリ国立高等音楽院に留学し、
ピアノ科を審査員全員一致の首席でご卒業、

ジュネーヴ国際音楽コンクール第3位、ロン・ティボー国際音楽コンクールでは
フランス音楽特別賞も受賞なさる等輝かしい経歴をお持ちです

現在は、多忙な演奏活動の中で、桐朋学園大学と東京藝術大学の講師をなさっています。)


実は 以前の「ベルガマスク組曲」「アラベスク」の講座にも出席したかったのですが
急遽行けなくなり・・・すごーく残念に思っていたところ
やっと 今回 「子供の領分」の講座に出席できたのです

今回の講座に出席して やっぱり前回の講座にも出席したかった・・・と
かなり悔やまれました・・・

それ程 内容も演奏も 私にとっては すごい影響力だったのです!


この講座は
中井先生が校訂なさっている ドビュッシーピアノ作品全集((株)ショパン)についての講座です。

この楽譜、実用版と銘打ってあるに相応しく、運指やペダル等とても勉強になるのですが

講座では フランス音楽のスペシャリストの中井先生ならでは といえる 
ドビュッシーの作曲における逸話や “エスプリ”の効いたモチーフの使い方等について 
沢山 お話が聞けたので

その曲のイメージが膨らみ 曲の味わいが楽しさに繋がり・・・
なんとも言えず 各曲に対する愛しさが増しました (*^-^*)


もちろん実際の演奏も聴けて
これがまた・・・いつも聴き慣れている島村楽器のホールのピアノの音とは思えない
繊細な音が聴けて・・・感激・・・流石です。。


そう感じると共に 練習意欲が沸々と沸いてきました

私も もっともっと自分の音に貪欲になって 繊細な音作りをし直して
“今の私”にとっての とっておきの1曲を作りたいなぁ・・・と。。(^-^)


今回の場合 予習(楽譜の校訂の特徴を読み その通り自分で弾いて考えてみること)が
全く出来ずに出席してしまったので
疑問や質問が生まれるに至らず ちょっと残念でした。

今後の講座では ぜひしっかり予習して臨みたいと思っています。

・・・次回の講座のテーマ『小品集Ⅰ』は まだ購入も出来ていないので
まずは どんな曲が載っているのか調べなくちゃ!




<<『ピアノの森』DVD上映会 開催♪ | ホーム | 春の贈り物>>



please comment














管理者にだけ表示を許可する



trackback
trackback url

http://marikopiano.blog96.fc2.com/tb.php/86-e325297c


| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。