音の風に乗って 中学生
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


今の子ども達は 色々とやることが多くて
自由な時間がなかなか取れず 可哀想ですよね。。

此処でも何度か話してきましたが
毎日忙しくて 睡眠時間を削ることになってしまい

私に言わせたら それが学力低下の原因だと。。
(週2日になってからの子ども達って 毎日大変ですよね・・・(- -;))


私の上の息子は6年生ですが 
中学受験なんてしていないし 習い事も週1回だし
テレビも 見たくても一切見られずに居るのに

それでも
宿題が山ほど有って ピアノの練習(30~1時間)をすると
10時より早く寝ることが出来る日なんて 殆どありません。

宿題の多い日は 午前0時近く ということも!

4年生まで 一切医者要らずだったのに
5年生からは 身体を壊すことが とても多くなりました。。

親としては 全く 見ていられない状況です。
でも 懇談会等で学校に相談しても 改善は出来ず仕舞いでした。。


自分の好きなことに夢中になる時間が欲しくても
土日以外は まず無理。。


科学大好き 進路も絶対科学に関する道 と 本人も親も はっきりわかる程
小さい頃から 極端に 興味の方向が科学 という傾向の強い子なので

自分で調べたいことをいっぱい調べたり 実験したいことを実験したり
科学館に何度も足を運んだり・・・ということをさせてあげたいのですが

とにかく 時間が無い!


(読書が好きなので 学校の空いた時間や休日 色々読んだりするらしく
そういうところで ある程度知識欲は満たしているようで それだけが 唯一の救いです。)


さて・・・

ピアノの講師としての視線で 息子を見ていると
平日の練習は どう頑張っても1時間が限度・・・です。

中学になると どうなるのだろう・・・と不安は尽きません。。


実際 中学生に成る迄に ある程度の練習時間 練習する習慣を付けられなかった子は
もっと時間に追われる毎日になることで 練習そのものからぐーんと離れてしまったり。。

ピアノですから ある程度練習はしないと 上手くもなれないし 
○をあげられず進度が遅くなり過ぎたりもして 

そのうち 自分が成長していることを感じることが出来なくなり
やる気自体が失われてしまう・・・ という生徒も居ます。


それから 周りに褒めて貰う という経験が希薄な子の場合
中学という年齢になると 途端に何事にもやる気が見られなくなってしまう・・・と
今日 中学のスクールカウンセラーの先生の話を聞いて

「まさしくそれだ!」と思った例も 何件かあり。。


私も 講師として 親として 色々と反省。。

本当は いっぱい褒めてあげたいことってあるのに
今は 私自身 時間に追われてばかりいて 気持ちに余裕が無くなっていて
ついつい 目の前の問題の改善に夢中になってしまう・・・ということが
本当に多くなってしまっているのです。。


「褒める」ということ 「認める」ということ とても大切!


その上で 時間管理の方法を 生徒にも子どもにも 伝えていってあげたい。



・・・ここのところ 体調も悪く なかなか前に進めなかったのですが
私自身も 少しずつ 見直しを・・・というところです。



皆さんも 
どうか お子さんの良いところを 恥ずかしい位 褒めてあげて下さい。

人と比べてダメなところを改善することより
良いところが どんどん伸びて その子らしさ その子の個性を伸ばしてあげるように^^


自信を持つことが出来る子は どんどん自分で伸びていってくれます。

皆と同じじゃなくていい 全部が平均の子じゃなくていい

「私はこれ!」 というものを持った子に育って欲しいし それが何より本当の
個性の尊重なのだ と 改めて思いました。


 

<<明日の「題名のない音楽会」 | ホーム | 音楽用語はコレで♪>>

comments
☆---
こんばんは!

そのとおりだなあ・・とうなずきながら読みました。。
最近の子供って忙しいんですね☆
うちは田舎なので、生徒達は多分そこまで忙しくないほうだと思うのですが、やはり中学生で部活している子なんかは、ピアノの練習ってなかなか出来ないだろうなあなんて思ってしまいます。

できるだけ、褒めるレッスンをしていきたいです♪



【2008/02/13 22:01】 URL | まりはん #-[ 編集] |

☆-まりはんさんへ--
コメント有難うございます♪

うちの生徒達の殆どは、通学に30分~1時間近くを掛けているんです。
その上、朝も7時には家を出る。
中学で部活をしている子は、朝練の為に6時半には家を出て、帰りは季節によって、5時半~7時前。。

そんな生活の中で、勉強もし、ピアノの練習も・・・となると、やっぱり大変!
特に体育系のクラブが殆どなので、(校区の中学なんて、文化部はたった2つなんですよ!・・・コンピューターと吹奏楽のみです。。)子ども達の殆どが帰る頃にはヘトヘトです。

ピアノの講師としては、本当に頭の悩ませられるところです・・・

褒めて自信を持たせてあげること。
ピアノを奏でる楽しさを伝えること。
それが私のやりたいこと、やるべきこと。
わかっていても、時々反省していないと、ついつい軌道を外れてしまいそうになりますが。。

自らのピアノが好きになり、弾いているとホッとするなぁ、息抜きになるなぁ、と思うようになれれば・・・と思います。
そうすれば、きっとずぅっと音楽を友と感じて過ごしてくれるんだろう、と。

私もまりはんさんのようにしっかり学びを続けて、子ども達に音楽を愛する姿を見せてあげたい!と、近頃またそう感じています♪


【2008/02/15 07:55】 URL | まりこ #-[ 編集] |



please comment














管理者にだけ表示を許可する



trackback
trackback url

http://marikopiano.blog96.fc2.com/tb.php/77-7897e5b3


| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。