音の風に乗って レッスン時間
FC2ブログ
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


これまでもずぅっと 色々と考えてはきたのですが

どうしても レッスン時間が延長してしまいがちです・・・

よって 次の方を待たせることになり ご迷惑をお掛けしていて・・・
・・・ずぅっと 悩んでおります。。


以前は レッスンとレッスンの間に空白を入れることで
なんとか調整していたのですが

今の私には そうする時間的余裕がない・・・

いえ、結局レッスンが終わるのが遅くなる日が多いのだから
そうしても良いのかもしれないのですが

時間設定をちゃんと設けているのだから
その時間内に終わらせることも 講師の技量・・・とも思い
“工夫が足りないのでは?” とか 改善を試みようと思ってきましたが。。

一向に・・・    はぁ~。。


私の教室では 初級までは1人30分で設定していますが
バスティンでは 色々とやることも多く
また 併用曲も持たせて 毎日練習する曲はある程度多くしたいので
なかなか レッスン時間内に終わらせるのが難しい・・・

もちろん 全部を同じ比重で見るわけでもないし
全曲見られない日は 次回に持ち越すこともしている(バスティン先生のやり方です)
のですが それでも 本音は かなり時間が足りないのです・・・


例えば 基礎的なこと・・・例えば 脱力 重心(指先の支え)のこと 
手首の動き等・・・を 今しっかり教えたい ということも多く

そうすると それだけで殆どの時間が費やされるので
曲を進ませてあげるに至らない。。


長い目で見れば 焦ることはない・・・と自分でも言い聞かせていますが
それこそ 何週も同じ曲をやるのは 小学生の生徒さんにとっては苦痛でしょうし

(もちろん 余程の曲でない限り 1曲1~2回のレッスンで○をあげますし
レッスンできなかった曲は次回にレッスン出来るよう レッスンノートに記載しています。
それでも 練習しているほうにしてみたら 1ヶ月近く練習しているのは苦痛ですよね~。。)

色々試行錯誤を重ねていますが・・・なかなか。。

30分をこう進めよう・・・と大まかに予定していても 生徒さんの状態を見ながらですから
思い通りになんて進まなくて当たり前ですしね。


まだまだ 拙い講師です・・・(- -;)
同業の先生方 皆さんどうなさっているのでしょうか。。

コメント お待ちしておりますm(_ _)m




<<音楽用語はコレで♪ | ホーム | 「あけましておめでとう」グループパーティ終了♪>>

comments
☆-新しく--
落ち着きました。これからも
宜しくお願いします。


【2008/01/25 22:48】 URL | yukimipiano #-[ 編集] |

☆-yukimi先生へ--
お知らせ有難うございます。
今日足跡からちらっと伺ったところは、新しいところだったのですね!
これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

あ・・・またリンクさせて頂いても大丈夫ですか?
お返事お待ちしています♪


【2008/01/26 02:37】 URL | まりこ #-[ 編集] |

☆-レッスン時間について--
こんにちわ、まりこさん。
先日はレッスンにならない子についてのトラックバック有難うございました。
レッスン時間についてですが・・・
バスティンでやっていると本当に時間がアッと言う間ですよね。特にパーティーABまではグッズを使いながらの、手首の脱力や指先の意識、音名やポジションの意識。本当に次から次へとやることが多く、私は45分で見ていますがそれでも足りないくらいです。曲も全部見てあげれないので、割り切って「来週はパフォーマンスから見るね」と言って帰したりします。
でも、弾くことだけではなくこれらの事をやることでバスティンメソードの威力を発揮するのだろうな・・と思いつつ時間のとの戦いのようで、正直悩む所です。パーティーの生徒は4回レッスンうち月1回はグループレッスンで楽典&聴音パーティーをやる先生も多いような気がします。


【2008/01/27 23:58】 URL | リゴレットパラパラ #BlJcu2N2[ 編集] |

☆-同じです!--
☆リゴレット先生

コメント有難うございます。

私も全く同じです~
見れなかった曲は“次回は○○から見ます”とレッスン手帳に書いて。。

それに、仰る通り、私も以前は月3回個人レッスン、月1回グループ
レッスンという形でやっていました。
ただ・・・下の子が生まれて、だんだんと心身共に無理が来てしまい、
苦渋の決断・・・

グループをお休みすること、そして、レッスン自体の規模を縮小する
ことを保護者の方々と生徒さんにご相談し、今は月3回の方が半分、
月2回の方が半分、ヤマハに通って月1回来ているお子さんもいらっしゃる
・・・という状態で、なんとか続けさせて頂いているのです。。

レッスン超過の原因は山積み状態で、一体どうすればいいのか・・・

レッスンを進めるにあたり、やはり個々に合ったカリキュラムを作って
ポイントがずれないようにすべき・・・なんだとは思うんですけどね。。

理想はそうでも、なかなかセオリーを見る時間が取れなかったり、
やっぱりグループが無いことに未だ慣れなくて・・・

今は、その子の苦手部分、進歩した部分、課題等を自分のノートに
書き入れて、次回のレッスンのポイントを考える・・・ということをやって
みています。

でも、やっぱりバスティンで30分は、無理があるのかもしれませんね。。
(月1~2回の子は、40分にしています。)

バスティンじゃなかったのですが、私が幼い頃にやっていた曲数は
今の生徒さん達より格段多く、うちの先生はどうやって30分で見てくれて
いたのだろう・・・と、時々思います。

絶対何かが違うんですよね。私と恩師では。。
ん~~。。



【2008/01/28 02:06】 URL | まりこ #-[ 編集] |



please comment














管理者にだけ表示を許可する



trackback
trackback url

http://marikopiano.blog96.fc2.com/tb.php/75-70faf366


| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。