音の風に乗って 弾けなくてイライラ!o(><)O
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


子ども達の中には

練習曲に弾けないところがあると とてもとても悔しくて
イライラして 「出来ないーー!!」o(><)O と 叫び

それに対して お母さんに何かアドバイスを受けることで
更にヒートアップし 半泣き 又は 泣いてしまう・・・

という子が 居ます。


そうなると
それまで 穏やかにしよう・・・と 心掛けて声を掛けていたお母さんも
段々 腹が立ってきて

「もう! 出来ない位で そんなにイライラして お母さんに当たらないで!」



・・・実は 我が家でも時々見られる光景です。。^^;


練習中 弾けないところがあったり 何度やっても間違ってしまって イライラしてしまうのは
大抵 “悔しい” という思いからだと思います。

悔しさ というのも 伸びる力になる感情ですから 大切にしたいもの。

ただ 
時には こうして イライラの悪循環が起きて どうにもこうにも 進めなくなってしまう・・・


突破口は・・・まずは イライラの解消 が先決。


気分 というものは 全ての感覚に影響してしまいます。

気分が優れない為に 何をやっても上手くいかない・・・という経験、
誰にでも ありますよね。

そんな風にイライラしている時は お母さんが何かアドバイスしようとしても
“そんなことやるのは嫌だ!”“そんなことやらなくても 私は出来る!”
ということもありますから まずは気分を変えてあげたい。

そんな場合は ちょっと別のことで 気を紛らわしてみます。


小さい子なら じーっと手を握って 「よし!ちょっとおまじないを掛けてみたよ」
(ちょっと・・・と言っておくのがミソかも。。それでも出来なかったら もう少し強力に
掛けてあげて下さい(^-^)v)
等と 少し 間をとらせてあげる。

イライラ・・・という状態から 少し離れさせる為です。

それから すぐに弾くと また間違ってしまいますから
そこで 必ず 「おまじないが解けないように ゆーっくり弾いてみて。」と促します。

おまじないが使えない大きな子には
「ちょっとだけ 息抜き~」 と言って 口にチョコレートを放り込んだり・・・(親が羽目を外すと
結構子どもって喜びますよね^^)

あ・・・夕食を作っている時間に練習の子も多いから 
「味見して~♪」と言って 好物をひとつ食べて貰うのもいいかしら?


まずは 全然違うことで気を紛らわせて
イライラが なんとなく下火になったところで 一緒に深呼吸し

一度 その部分の もっと基本的なこと・・・出来ない原因になっていることがわかる場合は
その基礎の部分を ゆっくりやってみるよう促します。


リズムが合わない場合 音価を間違えているような場合は リズムたたき 等を。

両手を合わせるとずれてしまうような場合は 楽譜に拍を書き入れる。


「レッスンで先生に言われてそんな風にしてみたら 弾けるようになったことがあったよ。」
と言う風に 声を掛けてみるのもいいかもしれません。


ピアノの蓋の上で ゆーっくり弾いてみるのも 時には効果的です。

音が鳴ると その音が気になるので 間違っている! という意識が強くなったり
手の動きそのものに注意が薄れてしまうこともあるのです。


と・・・此処までの良い例は 私が「先生」という意識で過ごせている時。

実は 自分の子ども達の練習の時は そうそう理想的に振舞うことは出来ていません・・・

イライラする子どもを見ると 忙しい時はついつい 同じようにイライラしてしまうんですよね。。

生徒さんには いくらでも気長にお付き合い出来るのに
我が子には・・・堪え性が無くなってしまって・・・(- -;)

だから お母様達の練習に関するお悩みも とーってもよくわかるのです。。


でも

そんな親子バトルが毎日・・・じゃ せっかく好きになりかけたピアノを止めるきっかけに
なりかねません!

ピアノは好きだけど お母さんと喧嘩になるのが嫌だから・・・ という気持ちが
生まれてしまったら 子どもが可哀想ですよね。。

私も 日々反省しながら 自分の気持ちを制する訓練中ですが
私が気をつけていること(実践出来ているか・・・は別ですが・・・^^;)が
皆様にも 少しでも役に立ってくれたら・・・と思います。


目指せ 癒し系の母 です♪

<<田村響さん ロン・ティボーのファイナリストに! | ホーム | 似てる?? **ルイサダ**>>



please comment














管理者にだけ表示を許可する



trackback
trackback url

http://marikopiano.blog96.fc2.com/tb.php/52-99a26ac6


| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。