音の風に乗って 美しい音
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


“音を聴く”

以前も此処の記事にしましたが、ピアノを奏でるには 何より大切なことです。

自分の弾いている音が まずは心地良い響きであるかどうかが
一番の基本。
導入と初級のレッスンでは まず其処を注意して弾くことが出来るよう
目標を定めています。

それから もちろん
その曲のその部分を上手く表現する音色であるかどうか 
というところに発展していくわけですね。


心地良い響き・・・というと 漠然としているようで難しく感じますか?

私は レッスンで 強弱に関係なく
「芯のある音で」 とか 「上っ面でない音で」という言葉を使っているのですが、
実際には 言葉ではなかなか理解できるものではなく、
私が悪い例と良い例を弾いて その音を聴いて貰っています。
(悪い例をわざと弾くのはなかなか難しいですが・・・(^-^;))


とはいえ・・・私も まだまだ美しい音色への探求中。。

一番良い見本になるのは 名演奏家の素晴らしい音色を聴くこと。
出来るだけ いろんな演奏を聴いて欲しいのは その為でもあるのです。


ぜひ 色々なCDを聴いて 色々なリサイタルに足を運んで頂きたいです♪

<<似てる?? **ルイサダ** | ホーム | ピティナ・アクセスパス>>



please comment














管理者にだけ表示を許可する



trackback
trackback url

http://marikopiano.blog96.fc2.com/tb.php/50-e91470ae


| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。