音の風に乗って 2010年02月
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


習い事を色々とやっている子どもが多い世の中ですね。


一度に数種の習い事をしているお子さん。

始めた習い事を少しかじったところで
見切りをつけて止め、新しい習い事へと進み
可能性を模索しているお子さん。


私も親なので 子どもの可能性っていうものを考えると
まずは子どもの持った興味を伸ばしていければ…と考えて、
習い事を始めさせる気持ちもわかります。

そして 私もそうなのですが

習い事を始める時は いろんな可能性を考えて
子どもの為にも良いと思って 親は始めさせますが

では 新たに何かに興味が出た時
又は 子どもが 「やめたい」「興味が薄れた」といった場合

どのポイントで良しとするか…という判断は なかなか難しく
悩むところです。


一度始めたことを 途中で諦めた とか 投げ出した とか
そういう後ろ向きな感覚で止めてしまうと 良くないと思うし

では 明確に何かキリになるポイントがあるかというと
習い事の中でも 特に奥の深い 「芸術」 の類には 
そんなポイントは 一生来ないわけです。


では どうすれば…親としては 本当に悩むところですよね。



娘も ある“芸術”関係の習い事を ひとつ止めました。

新たにやりたいことが見つかったこと

寝不足を引き起こすレッスン時間で 
そういう犠牲があるにしては 娘のやる気や興味が今ひとつのこと

私としても 送迎や金銭面での大変さがあること…など

様々な理由がありましたが


途中で止めることには変わりなく 中途半端だと思い悩みながら

止めることのデメリットとメリットを 冷静に親として判断し
結論を出すしかありませんでした。



・・・

私の教室の生徒さんも
先月 新たに 一人 お止めになりました。


芸術のひとつである ピアノです。

キリというものは 勿論無いわけですし
毎日の練習は 確かに負担にもなります。


本人曰く 

音楽は好き ピアノは好き

でも 他の教室でピアノをやっている友達数名と比べて
私の教室では練習に時間を掛けなくてはならず 負担が大きい

発表会で一応ソロのほうは間違えずに弾けたし
もういいかなと思った・・・と。。


ピアノを止めると決めたきっかけを聞いて
私としては 色々な思いもあり ショックではありました。



何かを学び 上達させようとすれば 
ただ 楽しいだけの練習で学べることなんて まずありません。

それを実感し 辛さを乗り越えて自分を高めていこう と
前向きに感じ 経験を積んで欲しいところなのですが

そう考えられなかったということですから
その原因は レッスンの中身にもあったのではないか…とも思えました。

また 彼女の練習に対する重い気持ちを感じてあげられなかったこと、
お母様とバックアップの連携を取れなかったことも 大変残念でした。

それを まずは教室のひとつの課題と受け止め
私は 前進していかねばならないな と 考えています。


・・・

彼女は 何か新しく始めたいわけではなく
ただ 時間に余裕が欲しい と感じているようでした。


時間に追われている感覚を持っている今の子ども達…。


子どもが そんな気持ちで 毎日をのびのび過ごせないなんて
なんだか可哀想で、
大人として どうにかしてあげられないのか ということも
自分に問いてしまいます…。


・・・

さてさて

小学5年生の彼女には 
ラストの1ヶ月 私の人生観についても話して聞かせました。


私がピアノを続けてきた中で学んだ 物事への取り組み方。

何か新しいことを始めた時に とことんやろうと努力することで
見えてくる 新たな拡がりについて。

そういった経験によって培われた 自信 が
人生の色々な場面で 自分を救ってくれること。


その生徒さんが これから 壁に当たった時に
ただ そこから逃れることで解決していくのではなく
ふと こんな雑談の中身を 思い出してくれたらいいな…と
そう思っています。


今後も なんらかの心の繋がりだけは続くことを信じて
彼女を見送りました。


最後のレッスンで 彼女に伝えた言葉。


“頑張り過ぎることは無いけれど
 いざという時には 頑張って 踏ん張って
 何か新しいものを得ていって下さい。”


今後も ずっと応援しています!


 
スポンサーサイト





| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。