音の風に乗って 2009年01月
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


今日は 一気に3つ 記事を更新しちゃいます^^


実は 昨日
念願だった レ・フレールのライブに行ってきました~(@^▽^@)


ご存知の方が多いとは思いますが ちょっと紹介します↓

横須賀出身の斎藤守也さんと斎藤圭土さん兄弟によるピアノデュオ。
守也さんは12歳から 圭土さんは6歳から それぞれピアノを始めて
お2人共 15歳でルクセンブルグ国立音楽学校で クラシックを学ばれました。

守也さんは卒業後帰国し音楽活動をしていらっしゃいましたが
圭土さんがブギーピアノと出会い それを広める為に帰国し 
お兄さんをブギーピアノに誘い お2人での演奏活動を始めたそうです。


レ・フレールの魅力を 私なりに説明するとすれば

何より やはりクラシックピアノで培われた細かな技術、

それぞれの 異なった個性とその調和から成る 新たな響き、

兄弟以外にはあり得ないのではないか・・・と思わせるほどの 
即興演奏での 呼吸の一致、

そのあまりに ソウルフルな演奏 !!

・・・などなど 数え切れません^^


実は 今回は一番後ろの席だったのですが
それでも 繊細な音 (特に守也さんの音は じわ~っと心が震えました・・・!)も
リズミカルでパワフルな音も ピーン と伝わってきました。

何より 舞台の上の演奏のエネルギーが 観客のエネルギーを起こし
まるでゴスペルを聴く時のように ワクワクした感覚で会場が満たされるようでした。


それから お二人は 
弦を手で(布を持って)押さえて弾く 内部奏法 (ミュート奏法と言います)も使って
琴のような音だとか 親指ピアノや太鼓の音だとかを表現していて
その音色にも驚き 発見しましたし

映像や照明とのコラボレーションも とても楽しく 
親子5人揃って行って 本当に良かったです♪

(2歳の息子は膝上鑑賞しました♪ 
ソロでの演奏中に 他の赤ちゃんが泣いても その声にニッコリしながら 
たぶん即興でその声に合う音を選んで弾いてくれたり・・・と 守也さんは
どこまでも優しい音を奏でる方でしたよ~)


もうひとつ 私が気に入ったのは 「ダニーくん」。

「ダニーくん」とは・・・ツアー中 常に一緒に行動している
ピアノの名前なんですって♪

ダニーくんは 
世界3大ピアノのひとつ ベーゼンドルファーのモデル290  “インペリアル” !!

“インペリアル”は 普通のピアノより低音部の鍵盤が9鍵多く 
その9鍵は 白鍵であるべき部分も黒い鍵盤になっています。

私は8オクターブの「インペリアル」については 以前から知っていましたが 
生で音を聴いたのは初めて。
(インペリアルで無ければ レッスンで何度か弾いたりした経験はありますが。)

手造りですから 勿論1台1台 音は違いますが ダニーくんの響きは感激でした♪

やっぱり ベーゼンドルファーの音は澄んでいて 張りがあり
深みもあります。
そして ダニーくんの低音部の響きと 潔い音には 感激♪



優しいバラードの響きに癒され お二人の恥ずかしそうなトークに微笑み
ブギーピアノのリズムとパワーに活力を引き出されて
本当に 行って良かったコンサートでした !!


学校帰りだった子ども達は 朝も早い為 疲れて途中眠ってしまっていたのですが^^;
会場が盛り上がるにつれて 順番に目を覚まし
終わった後に 「もう一度 レ・フレールのライブに行きたい」 とのこと♪

末っ子は半分は一緒に手を叩き 楽しみ
半分は完全に眠り・・・最後のスタンディングオベーションの拍手の音に
目を覚ましたのですが
そんな末っ子も 会場を出る時に 「たのしかったね~~♪」 と言っていました^^

私とちょっと音楽的好みの違う主人としては 
ブギーピアノより バラードをもう少し聴きたかったみたいです。
バラードのピアノの響きが本当に繊細で素晴らしかったので ブギーピアノはもう少し
少なめでいいなぁ~ と^^; ・・・私はノリノリも好きなんですけどね(笑)


とにかく 私は久々に感激のコンサートだったので
ぜひ また家族で行けたらいいな と思っています!


レ・フレールの公式サイトは→ こちら
スポンサーサイト

年末年始 少し長くお休みが入りましたが
去る5日から レッスンを再開しました。

発表会後だったこともあって
生徒さんによっては 3週間のブランク・・・^^;

新年最初のレッスンは 練習をサボっている子も多いだろうなぁ と
意識しつつ臨みますが
今年は 長いブランクがあった為 特にそう覚悟していました。


ところが 今年は
初日に当たる日にレッスンに来た 姉妹の生徒さん達が
全く中だるみすることもなく 3週間 キッチリ練習してきていて(!)

講師としては とても嬉しい 一年のスタートとなりました♪


お姉ちゃんのほうは 普段から練習量が安定していらっしゃいますが
妹さんのほうは 前回 発表会燃焼後の練習不足を指摘していて
そこからの成長でした。

3週間・・・しかも 外出も多い年末年始にも関わらず 
ほぼ毎日1時間程度の練習を続けてくれていました。

と-っても 素晴らしいことですし その成長ぶりに 感心♪  (≧∇≦)


このお二人は 小学生なのですが
普段から 週の殆どは 放課後にバスケチームの練習が入っていて
私が見る限りでは 時間的に余裕があるお子さんではありません。

しかも バスケですから 体力的にも疲れるだろうし
腕も指も 酷使しているはず。。

それでも 普段から 泣き言ひとつ言わず
そんな素振りも見せず 本当によく頑張っていらっしゃいます。

その努力のお蔭で 
安定して練習をしているお姉ちゃんについては 特に
この1年の成長ぶりは素晴らしく

レッスンも 打てば響くようなやり取りになってきました♪

私としては 教え甲斐もあり 楽しいレッスンのひとつになっています^^


私も親ですから 我が子にもそうさせたい・・・とは思いますが
それをサポートすることも 並大抵のことではありません。

きっと お二人のお母様も バスケとピアノの両立の為に
多大にご協力を下さっているのだろう と 頭が下がる思いです。


生徒さん達の頑張りに 大きな拍手を !

そして
お母様のご協力に 心からの感謝を。。



他の生徒さんの自慢も 実は た~っくさん あるので
これから 時々 こうして載せていきたいと思います♪


私も 生徒さん達やお母様方に負けないよう
頑張っていかなくちゃ!

新年のご挨拶が遅くなってしまい、
関東では 松の内でさえ無くなってしまいました・・・^^;

新年早々 反省・・・(- -;)


さて 今年の抱負を。。


まずは 今年も 
謙虚に 学び 歩みながら 
私なりの輝きを生む年にしたいと思っています。

そして

自分の為 家族の為 だけでなく

あらゆる人 あらゆる物に
愛ある関わりを持ち

様々な命あるものにとって
明るく 暖かい年になるよう

ほんの一握りの温もりでも良いから
与えられる年にしたい と思います。


地球が もっともっと
本当の幸せに包まれますように。。


今年も どうぞ 宜しくお願い致します♪






| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。