音の風に乗って 2008年12月
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


本年も 残すところ数日となりました

今年 このブログにコメントを下さった皆様
本当に有難うございました

記事にした内容に対するコメントも ご挨拶下さったコメントも
どれも 大変励みになりました。

ブログにする利点は
情報や問題の共有 そして 意見の交換や共感する人との交流にあると
私は思っています。

来年は 生徒さんも もっと 此処を活用してくれたら…と 期待しています。


さて


今年は とにかく余裕無く 
駆け足で過ぎてしまいましたが

来年は 私らしさを取り戻して
具体的な前進を目指します!


来年も お付き合いの程
宜しくお願い致します


皆様 良いお年をお迎え下さいね!
スポンサーサイト

今回 発表会に向けてのレッスンの中で
改めて 改善しなければ と感じたこと。


それは レッスンに対する 子ども達自身の接し方です。


要は 学習態度というか・・・そういうものが身に付いていない子が多く
それが レッスンの妨げになり 個々の成長の妨げになってしまっているのです。


まず 私語。

私は 最初と最後の私語以外は 基本的に許してはいません。

勿論 私はコミュニケーションの大切さを実感していますので
まず レッスンの始まりは 雑談から入ったり
どちらかというと フレンドリーに話をしています。

子ども達の話を聞くのが大好きなので^^

でも レッスン曲に入る時に けじめをつけ
レッスン途中での雑談で 話が逸れるようなことは
出来るだけ しないようにしています。

もちろん 小さい子が相手の時には 
わざと逸れることもありますが ^^


それでも 
高学年になっても・・・というのは 
マナー、ルールが身に付いていないわけですから
許し続けるわけにはいきません。

きちんと叱ります。


中には 何度注意しても(厳しい顔で叱っても)
毎回 雑談ばかりしてしまう子も居ます。

そういう子に限って
やっぱり 私のアドバイスを聞いていなくて
何度やっても 宿題部分を改善出来ていないまま・・・となり
発表会間際に 認識して焦ってしまったり

レッスン時間内にほんの少ししか吸収出来ずに終わってしまったり。


雑談については 他の生徒さんがレッスンすべき時間なのに
だらだら自分の話をしたり 独り言を声に出して言ったり
話し掛けたりする子さえ居て

最近は 結構叱ってばかりでした・・・私^^;


もう一度 レッスン中のマナーについて
改めて言わなくちゃダメなのか・・・とも考えましたが

まずは 毎回注意しつつ 少し皆の成長を待ってみることにしています。


信じて待つ・・・一番大事なことですよね。

ただ 待つだけではなく 理由も考えてあげたいと思っています。
もしかしたら 何か心の中に理由がある子も居るのでは・・・と
いつもアンテナを立てつつ 関わっています。

「やってくれない」 という意識ばかりでは
本当のコミュニケーションは成り立ちませんから。



話を戻して・・・
 

レッスンではちゃんと聞いていて 
私も アドバイスしながら楽譜上にしっかり明記し
その上 レッスンダイアリー等にも時間を割いてちゃんと記入しておいたにも関わらず
それを宿題として認識し 次回迄に何が何でも克服しよう と感じることが出来ない

・・・そういう子も何人も居ます。


まずは 「ピアノを学びに来ているのだ」という認識を持たせること
また レッスンをしている中での学習態度を養ってあげないことには
これもまた 成長の足踏み状態を長く続けることになってしまいます。

これは 今迄の私のやり方にも責任があるのでは・・・と思ったので
最近は 今迄以上に 確実に 毎回言葉にして注意するようにしています。

課題曲は全て宿題で 全くさらうことのない曲があってはならないこと 
教わったことは忘れずに練習すること
1度言われたことを 2度も指摘されないようにしなさい と。


私も 余裕の無い中 頑張っているので
以前よりも優しい先生ではなくなってしまっていますが^^;

そんなほうが 皆 少しずつ引き締まり
向上のスピードも上がったかな・・・?


今後も ちょっと厳しい先生 でも 話せる先生を目指します!

今年の発表会が 一週間前に ようやく終わりました。

5周年の記念の会でしたが
生徒さん達は それぞれの良いところを 存分に発揮出来、
なかなか良い会となりました。


第一部の クラシカルコンサートは 所謂ピアノの発表会らしい内容で
音響の良いホールと スタインウェイのフルコンの素晴らしい響きを
演奏者も 聴衆も 共に楽しめました。

生徒の皆さんの演奏は 成長を感じるものばかりでした。
 
特に最後の追い上げ(!)は皆素晴らしく 
1週間前よりも 数段上を行く演奏になりました。

まぁ・・・皆 もう少し早くから 私のアドバイスに忠実に練習してくれると 
もっと素敵な演奏が出来るのですけどね・・・^^;


第二部は もっともっと楽しもう というコンセプトで 連弾や合唱などを
楽しく演奏しました。

こちらは 内容が皆に慣れていなかったこともあり
練習不足のものも多く・・・色々と反省点が残りましたが
それでも 皆がのびのびと 楽しく会を進めてくれたので
あれはあれで 良かったかな と思います。


5回やっても 毎回違った反省点が出てきますね~・・・。

でも 反省点は 次回に生かせますから
次は また一歩 出来の良い会になるかな と期待しつつ^^


さて
今年は 自分の演奏する作曲家や作品について それぞれが研究し
レポートに纏めて貰って それをホワイエに掲示しました。

これは お友達の先生の発表会のアイデアを勝手に拝借させて頂いたのですが^^;
これも とても良かったと思います。

生徒さんは 小学生以下が殆どですし 
作曲家によっては あまりデータの無い人も居ますから 
作曲家についての研究が無理ならば わかる範囲での楽曲分析やイメージ画を
・・・という課題だったのですが

お母様方に ネットで検索したり 図書館に連れていって頂いたり
色々と ご協力を頂いた生徒さんも多かったようです。 

親御さんには とても感謝しております。有難うございました。


この課題は ただ 音符等の楽譜上の情報を そのまま見て弾くだけではなく 
研究したり 想像したりすることで 曲やそれを作った人について 何か感じて弾く、
そこに 意義があるのだ と 皆さんには説明してきました。

ですから 内容の詳しさが問題なのではなく
自分で努力して研究したこと 理解しようとしたこと それが 大きなプラスなのです。


今回は 少なくともそういう意味で 結果が出た子も多かった と感じています。


今後も この取り組みは続けていくことになりますが

今回 親御さんに負担を掛けた生徒さん達は 
ぜひ “自分で” そして “早めに” ということを 反省点にして貰えたら と思います!

10月に皆さんに課題を出し 発表会のピッタリ1ヶ月前の11月6日に纏め方を正確に告知、
それでも 殆どの生徒さんが 最後のレッスンかその1週前のレッスンで
やっと纏めに入っていましたから・・・^^;

レッスンダイアリーに書いたりしても ちゃんと家で読んでいない子も多く
レッスン中に書く時間を掛けるのが無駄になることも多いですし
かといって 話は半分しか聞いていない子もちらほら・・・(- -;)

だから 確実にしようとして
親御さんにご連絡すると 手伝わなくちゃいけない と感じた方も多いかも・・・

こんなこと ひとつとっても 難しいですね~。。


さて
美浜文化ホール音楽ホールは 初めて使用しましたが 
楽器 音響 共に大満足でした。

ピアノについては 
お客様として来て下さった 近所のお友達も
「私は素人だけれど ピアノの響きがとても綺麗だ と 感激したよ」 と
仰っていたほど♪

暖かい円やかに響く 反応も良いピアノで 大満足♪


来年も幸運なことにこの会場が取れたので
(倍率6倍ほどの中で見事予約を取りました♪)
私も次は ぜひソロで弾きたいと思っています!


さぁ。。

また今週からレッスン再開。


発表会後で 練習をサボりがちな子が多いか
それとも 勢い付いた子が多いか・・・

後者が多いことを祈りつつ(!) 
次のステップに進むとしましょう !





| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。