音の風に乗って 2007年09月
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


表題のグループ US5(アスファイブ・・・と読みます)
知っていらっしゃいますか?
   公式サイトはこちら( ⌒o⌒)

今の洋楽をお好きな方なら ご存知かな・・・

懐かしのベストヒットUSAが復活してから 
私と同じ洋楽好きの主人が ビデオを予約しているので 
よく一緒に見るのですが

ちょっと溜まっていたビデオを昨日見たところ
インタビューのコーナーで出てきていたんです・・・US5が。

見た目は ジャニーズの方達みたいに
カッコいいアイドル系の 20歳そこそこの男の子達

でもでも!
その5人の歌唱力といったら!

いえいえ、ひとりひとりの歌唱力だけじゃないんです。


5人は MCの小林克也に言われて
その場で デビューアルバムの中のバラードの一部を アカペラで歌ったんですが

その コーラスの美しさは
本当に音楽の解った人でないと 作り出せないハーモニーなんです!

微妙に違うけれど よく合う声質の5人
そのパートごとの微妙なバランスといい ダイナミクスの表現の仕方といい
それぞれがしっかり他の4人の声を聴き 自分のパートの表現を心得ている

残念ながら
日本で 此処までコントロールしてハーモニーを作り出せる
メジャーのポップス歌手は 未だ居ないなぁ。。 と感じました。

(・・・あ。。1組思い当たるのは、“サーカス”です。)


今時のダンサブルな曲を歌っていても 歌唱力があるから聴いていて心地よく
私の中では 久々の大ヒットです♪

伴奏があると そのコーラスの良さがはっきり伝わりにくいかもしれませんが
どうぞ YouTubeの映像 で その美しいハーモニーを聴いてみて下さい。


日本のポップス界は まだまだ プロと呼ぶには“実力不足・・・?”の人が殆どなので
もっともっと皆さん勉強して 本当のプロフェッショナルになって貰いたいなぁ と思います。

その為には
次世代を担う子ども達に ポップスでも良い音楽を聴いて頂きたいな。。



カッコ良くて ダンスもすごーく上手で 歌唱力抜群の “US5”

デビューしたてで ヨーロッパで大ブレイク中です♪





スポンサーサイト

真ん中の子は 昨日までお鼻が出て
夜寝苦しそうでした・・・

あらら・・・と思っていたら、
今度は 一番下の子が 咳き込みが酷くなり
今日からは 鼻垂れ坊主になってしまいました・・・

一番上の子は ずっとお腹の調子がおかしかったのですが
ついに 今日は腹痛が酷くて学校を休み
盲腸ではなかったものの ずっと具合が悪そう・・・


ようやく 真ん中の娘は元気になったようでしたが

秋風が吹いて 過ごしやすい♪ と思った矢先
こうして 3人次々に体調を崩すなんて。。

;
下の子は 一昨日からずぅっと私にくっついていないとダメで・・・
今日はお兄ちゃんが居たので やっとピアノ関係の仕事が出来ました。

レッスンもあったけれど
ちょうど昨日から主人が3連休で良かったぁ。。


皆様も どうぞお気をつけ下さいませ。。



何事も 具体的に進める為には
まず 夢を描き 具体的にそれを意識することが大切


あなたの夢は なんですか?


どんな些細なことでも良いのです。


例えば ピアノについてなら

家族に自分のピアノを聴いて楽しんでもらっている自分 

仕事をしながらピアノを趣味でずっと続けている自分 

好きな曲を弾き語りしている自分

音楽の先生になって 学校で生徒に教えている自分

ピアニストになって 観客に拍手を貰っている自分 などなど・・・


大きな夢でも 小さな夢でも 何でもいいのです
具体的に 自分の未来の姿を描くことが大切


そして そうなった時に

自分は どんな表情をしていて 何を感じているか
夢を達成した時のことを考えると どんなイメージが見えるか
 
そして 今輝いている自分は 何処に 誰と居るか

といった具体的なイメージを 頭に描いてみるんです。


ちなみに 私も
ピアノの講師として と ピアノを弾く者として と
主婦として の 3つについて 考えてみたのですが 

全部ノートに書いてみると やる気がどんどん出てきました♪

「その為に 今どうしようかな。」と ちゃんと考えるようになりますしね。

さぁ。。 しっかり未来の幸せな瞬間の為に努力しなくちゃ!


皆様も お試しあれ♪

長男のクラス担任の先生は
宿題を 毎日かなりの量 出す人なんです・・・

確かに 家庭学習の癖をつける為に 宿題は あってもいいとは思うのですが

その為に 遊び時間を削ったり ホッとする時間も無しにして
拘って真面目にやると 毎日夜10~12時に就寝・・・というのは
さすがに やり過ぎもいいところ。。

しかも 内容がとても単純な作業で
( 例えば 教科書を絵も含めて写す(但し綺麗な字や絵で!) とか 
漢字20字を 書き順を一画ずつ書くことも含めて(しかも新しい画は赤字で!)練習 とか)

これだけの量あれば 結果的に段々だらだらと写すことになるので 
頭に残っているとも思えず

一体 なんの為にこんなに大量に宿題を出しているのか・・・と思います。


5年生の時に 何度か数名の保護者からクレームが来たようですが

「文句があるなら 私に直接言いなさい。
でも 文句が出たからと言って 私は変えるつもりはありません!」

と、 えらい剣幕で子ども達を怒っていらしたようで・・・^^;


うちも ご本人にそれとなく伝えたり 教頭先生に誰とは言わず伝えたりしたのですが
子ども達にそう仰ってからは もう諦めていました・・・


それでも ここのところ また凄い宿題の出し方で・・・


12歳の子どもが テレビを見たり 漫画を読んだりもせず
ただ宿題の為だけに時間を割いているのに 連日睡眠時間が6~8時間 というのは

やっぱり いくらなんでも 先生にも考え直して頂きたいものです。。


うちの子は 塾にも通っていないし 習い事は 週1回のサッカーのみ。

出来る日はピアノの練習だけは30~1時間していますが
それ以外は何もなくて これです。。

塾や習い事で忙しいお子さん達は 一体どうなさっているのだろう。。


それとも 我が子の要領が悪いのかなぁ。。


5年生まで まったく病気知らず が 取り柄だった息子。
5年生になり 寝不足が始まってから 急に風邪等で体調を崩す子になりました。。

はぁ。。 昨夜は睡眠5時間だったので 今日はちゃんと眠れたらいいんだけどな。。


先月 仕事関係の試験で多忙極まりない毎日を送っていらした 
大人の生徒さんから

先日 とても嬉しいメールを頂きました。

大好きなピアノの練習も とりあえず休止して 試験に備え
努力の甲斐あって 試験に合格なさったのですが ( おめでとうございます )

その後のメールで

“試験のプレッシャーでどうしようもない時に
最後まで弾ける発表会曲を弾くと 心が穏やかになるんです。
ピアノやっててよかった って思える瞬間でした”

と。。


ピアノを好きで居て下さること 
そして 楽しんでいらっしゃること が 伝わってきて
そのお手伝いが出来るのを とても嬉しく思いました♪


私も 大学受験 (音大ではなく 総合大学の文学部です) の勉強中
それまで 一日2時間以上弾いていたピアノを 1時間位に減らしたものの
レッスンをお休みせずに続けていました。

音楽が好きで ピアノが好きで
練習は大変だし 辛いこともあるけれど 苦痛ではなかった

だからこそ 続けていられたのだと思います。


生徒の皆さんや 我が子達にも
音楽の楽しさ ピアノの楽しさを しっかり伝えていきたい。。

と 改めて思いました。


(特に・・・練習を見守る母親としては かなり反省中・・・(- -;) )


私は漫画を読む時 登場人物に感情移入しながら読むので
大抵 人より時間が掛かるのですが・・・

『ピアノの森』14巻・・・一気に読みきってしまいました!!

確かに 絵が大きいところが多いし
字を読む部分も少な目ですが そればかりではなく

次は次は?? と展開が知りたくて 完全に中毒気味に! o(><)O


はぁ。。 早く新刊が出てくれないかしら~。。 (笑)


ただ
残念なことに 大人向けの漫画だそうで
ところどころ 小学生には向かない描写があり
ピアノ教室の小学生の生徒さんにお貸しすることはできません・・・

映画はうまくそういう部分を抜いてあるので
DVDが出たら そっちを観て貰うといいと思います。

何より ピアノの音が素敵ですしね♪


漫画では 話は映画の5年後にまで進んでいます。
ぜひ 続編も見たいところだけれど・・・

国際的な素晴らしい演奏で 個性の違う演奏を
沢山揃えなくてはならない内容だから
映画化は無理かもしれませんね。。



早く出ないかなぁ・・・15巻。。
こんなに漫画に嵌ったのは 何十年ぶり??
 


映画版の小説を読んだ長男が ぜひ 原作マンガを読みたい!と言うので

私も読んでみたいし ピアノの生徒さん達にも貸してあげられる と思い

今出ている 「ピアノの森」 全14巻を一気に買ってきました♪ 
(大人買い・・・というそうですね)


長男は 小説を読んで そこに出てきた曲に興味が出たようで
私にどういう曲かを聞いてきたので 
楽譜を見せて 実際に弾いてあげたりもしたのですが

出てくる色々なピアノ曲に興味が出たり 
ピアノへの興味や関わり方に発見があったり

こういうものと触れるのも ピアノが身近になって とても良いと思います^^


「のだめカンタービレ」も
クラシック音楽の敷居の高い雰囲気を取り除いてくれましたし

マンガ という気軽に向き合えるものだからこそ 良いんですよね♪


まずは 長男が読み 私も出来るだけ早く読んで (・・・時間は作るもの!)
生徒の皆さんにお貸ししたいな と思います。


読んだら また感想を書きますね!





| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。