音の風に乗って 音楽っていいな♪
MENU↓ [テキスト文字=開く] [ =マウスを乗せると閉じます。又は、プレビュー]
コメント(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


一昨日 開催された
春休みピアノトークコンサート祭り の 第一部と第二部に
娘と二人で行って参りました♪

前回のトークコンサート祭りには 生憎行けず
とても後悔したので 今回キャンセル待ちだったチケットが手に入って
本当に嬉しかったです。

内容も 期待以上!

各先生方が約15分間 それぞれのテーマに基づいて
お話と演奏をして下さるのですが、
どれも 上手に子ども達の興味を引く内容で 
流石 一流の先生方でした



中でも 娘は アレンジャーの秋谷えりこ先生のコンサートが
とっても楽しかったようで
コンサート後にご挨拶に行き、写真を一緒に撮って頂いたところ
先生も ご自身のブログに載せたい とのこと^^

良い記念になり それもちょっと嬉しい出来事でした♪
(さっきチェックしたら、載っていました~(*^-^*)
何故か娘はメディアの取材で映ったりと、小さい時から
そういう機会に恵まれる子なんですよね~^^;)


私は トーク中は速記のようなスピードでメモを取り お勉強(笑)
言葉の使い方も 指導の良い参考になるんですよね~

一方 演奏中は 
出来るだけ目を瞑って 音そのものに聴き入りました。

勿論 どの先生もとても素晴らしい演奏だったのですが
特に気に入ったのは 小倉 貴久子先生 と 鈴木 弘尚先生の演奏^^

全く違うタッチのお二人ですが リサイタルにぜひ伺いたいなぁと思いました。

鈴木先生のCDは 会場で即購入♪ サインも頂きました^^
とにかく 色彩豊かな演奏です。 ぜひ皆さんも聴いてみて下さいね。

また 小倉先生のモーツァルトも 古典派ならではの音が とても勉強になりました。
会場にあった本 『カラー図解 ピアノの歴史』 も 
当日は購入しなかったのですが ぜひ買いたいと思う内容♪

写真も満載ですし ピアノだけをとっても 各社の特長が書いてあるようです。
CD音源の内容も 作曲家の愛した音色がばっちり入っていて
こんなに充実した資料は他に無いんじゃないかしら。。

楽器店に早速注文しました^^ 
また 指導に使っていこうと思います。


トークコンサート祭り・・・これからも 続いていって欲しいイベントです♪

来年もまた開催されるようでしたら、生徒さん達とツアーを組んで
皆で行ってもいいなぁ・・・と思っています。

その時は また声をお掛けしますね!


スポンサーサイト

金子一朗さんが出演することは知っていましたが、
とても大好きな“レ・フレール”の演奏まで聴けて、私としては最高でした♪


レ・フレールのピアノ、聴いていてワクワクしませんか?

技術もさることながら、それぞれの音のバランス、曲作り、リズム感などなど
細かい部分がとてもよく考えられていて、その上でお二人が存分に楽しんでいて!

それが聴衆の心を揺さぶるんですね~^^

そして お互いの音のバランスの上手さ、音作り、弾くパートの工夫を見ていると、
やっぱりご兄弟で相手を知り尽くしていることも関係しているのかな・・・と思わされます。

幼稚園の子ども達の前で演奏活動を続けていらして 小さいお子さん達の豊かな感性と
一緒に音楽を楽しんでいらっしゃることも そのチカラの源かもしれませんね(^-^)


金子先生のピアノは パルトークの協奏曲でした。
生徒さん達に「ぜひ観て下さい!」とメールを送ったのですが、
ちょっと難しかったかもしれませんね~

私にとっても 実は殆ど聴いたことの無い曲だったので(^^;) 感性のみで聴いていましたが
それでも やっぱり技術といい表現といい 素晴らしい演奏でした。

ただ・・・やっぱりドビュッシーあたりのソロを聴きたかったなぁ・・・と 
勝手なことを思ってしまいました^^;

ぜひ 今度はリサイタルで生演奏を聴きに行かせて頂きたいです!

・・・ずぅっと前から そう言っている気がするけれど。。いつか絶対!

あ、 レ・フレールのライブにも いつか絶対行きたいです!




昨日 文京ポピュラーステップが開催され
私は 長男長女と共に 聴きに行って来ました (^ー^) ♪

このステップは 先日も申し上げた通り 
ベースギターとドラムの先生方とのアンサンブルが出来る 今のところ唯一のステップです。
(今年アンサンブルできたのはアンサンブル申し込み先着20名でした。)

聴いている私達までが 演奏に一緒に乗って 手拍子まで飛び出て
とっても楽しいステップでした (@^▽^@)

ポピュラーですからね~ 
やっぱりこうやって ドラムのリズムやベースの音の刻みを感じられると 
ピアノにも生き生きした表情が生まれて なんとも言えない熱い気持ちが
生まれるんですね。

それが会場にも伝わって 皆が一体になって音楽を楽しんでいて。。

ステップは ピアノを楽しむ目的もありますから
まさに ステップに向く企画だと思いました♪

ピアノの先生方も沢山参加なさっていて その努力と前向きな姿勢に感動しました。
私もまた 学習意欲がムクムクと。。 頑張らなくちゃ!


さて

今回は もうひとつのメインイベント 小原孝先生のトークコンサートも
とっても楽しみにしていました。
そして・・・

「音楽って素晴らしい!楽しい!!」 と 心から感じさせて頂きました♪

まず 初めの演奏 一青窈の「ハナミズキ」
これは 一青窈が語った製作秘話(この歌 実は9.11のテロの後に 平和を願って
作られたそうなんです・・・・ご存知でしたか??)を 小原先生自ら 前奏を弾きながら
朗読なさり そこから演奏に。。

もう その話と 曲と 小原先生の心の籠もった音色を聴いて
私は ウルウル。。 感動の涙が目に浮かんでしまいました (*^-^*)

その後は
ピアノ好きの猫ちゃんが弾いているイメージ という 「ジルのロックンロール」
ギロックが編曲した 早いテンポの躍動感溢れる 楽しいジャズ 「ビル・ベイリ」
そして 最後に 小原先生がコンサートツアーをやり始めた頃から ずっと
アンコールで弾き語りしているという 「大きな古時計」。。

左手のみで伴奏(とても美しいもの)を弾いて 右手でマイクを持ちながらの熱唱で
時々はお客さんに振って 会場の皆で歌う・・・という 盛り上がる演出。・・・流石です!

こんなに楽しいコンサートはいつ以来かなぁ・・・
音楽って楽しいものだなぁ。。 と ワクワクしたステップの1日でした ( ⌒o⌒)


子連れではなかなか大変な外出ですが ちょっと遠出した甲斐がありました。
その4時間の間 時間潰しながら待っていてくれた 主人と1歳の次男にも感謝!

出来れば 来年は 子ども達も アンサンブルに参加させてあげたいなぁ。。
・・・本人次第ですけどね!

末の息子が 音楽や歌が大好きなのは 以前も記事にしましたが

ふと 長男が幼稚園の時に買った 『おかあさんといっしょ』の40周年記念コンサートの
ビデオを思い出して 先日初めて見せてみました。

すると 今迄“ピタゴラスイッチ”狂だった子が 今度は“おかあさんといっしょ”狂に (≧∇≦)


上の子達も ビデオについている歌詞カードを出してきて 一緒に合唱しながら見ています。

面白いダンス付きのものは 一緒に踊る踊る。。

近頃は 車の中でも いつもおかあさんといっしょの歌のビデオを見ているので 
歌ったり 踊ったり 毎日のように 兄弟3人で大はしゃぎ♪

にこにこしながら大声で合唱するのを見ていると 幸せな気持ちになります(*^-^*)♪


音楽って ほんとに楽しいなぁ。。 

生活の中で こんな風に音楽と関わる楽しさを
もっともっと沢山の人に伝えられたらな・・・と思います!


今日は 娘と二人で
日本フィルハーモニー交響楽団の夏休みコンサートに
行って参りました(^ー^)

小学校から頂いたチラシを見て 興味の持てそうな内容だったので
学校にチケット購入を頼んであったのです。


今年は 第1部に 

ワーグナーの歌劇『ローエングリン』から
「第3幕への前奏曲~結婚行進曲」

大きな金管楽器 チューバ による
『くまん蜂の飛行』(リムスキー=コルサコフ作曲)

イギリスの作曲家 ヴォーン=ウィリアムズの
『《グリーン・スリーヴス》の主題による幻想曲』

『剣の舞』で有名な作曲家 ハチャトゥリアン の
ユニークで楽しい曲
『《仮面舞踏会》より「ギャロップ」』

・・・という 彩り豊かな演目でした。


第2部には 
チャイコフスキーの3大バレエのひとつ
『白鳥の湖』を 子ども向けに短くして上演。

昨冬バレエを始めた娘には 嬉しい演目♪
初めて目の前で観るバレエの舞台でした。

オデットとジークフリートの悲しい物語に引き込まれ
少しウルウル・・・と涙が出てきました。。
(私だけ・・・? ^^;)


第3部は ファミリー向けコンサートには欠かせない
“皆で大合唱” の時間♪

この合唱の曲目も とても良かったです。

まず みんな大好き 『となりのトトロ』の「さんぽ」

それから ずっと歌い継いでいきたい
日本の美しい歌 「朧月夜」

楽しくってウキウキする 全員参加型の曲 
「誰にだってお誕生日」

そして 最後は 南国のリズムに乗って 心が弾む
「南の島のハメハメハ大王」


他のファミリー向けコンサートには
今迄数回行ったことがありますが

日本フィルのは 実は初めて。

内容もとても楽しくて良かったし
確か 日本フィルは 託児もあるので
赤ちゃんの居るご家庭にも嬉しいですよね。

小さいお子さんでも
出来るだけ 色んな音楽を聴いて欲しいのですが
特に こうして演奏会に行って
生の演奏の迫力を体感することは とても良い経験です。

オーケストラが こういう機会を作ってくれることは
本当に有難いなぁ と思います。


皆さんもぜひ 聴きに行ってみて下さいね!


私の実家では
音楽の溢れた毎日を過ごしていました


父は 仕事のちょっとした合間に
クラシックやポップスのレコードを ステレオで聴いて
リラックスをしていました

母は声楽科出身なのですが
 
毎日
歌いながら 動き回っていたり

私に いろんな歌を歌ってくれたり
声の出し方を教えてくれました


伯母も口笛を吹いたり 鼻歌を歌いながら
家事をする人でしたし

テレビの音楽番組は NHK 民放 問わず
殆ど欠かさずに観る家族でした

そして 好きな歌は
皆で 歌いながら観ていました (*^_^*)


だから 私は

クラシック ジャズ 洋楽ポップス
歌謡曲 ニューミュージック(懐かしい!)
演歌 民謡 懐メロに至るまで(!)
 
ありとあらゆる音楽に触れて 育ちました。


ピアノの練習がどんなにハードに思えても
一度も 止めたいと思わなかったのも

そんな環境で 音楽の楽しさを身体で感じ
音楽に触れない生活など考えられなくなっていたお蔭かもしれません


それに

クラシック畑で育った先生方の中には
ポップスの「ノリ」でリズムを刻むことが
とても難しいと感じる方も多いようなので

いろんなジャンルの曲を弾く時に
その「ノリ」を感じて 抵抗無く表現できるのも
小さな頃から いろんな音楽に触れていたお蔭だなぁ と
とても 感謝しています


皆さんも ぜひ
ジャンルに関わらず いろんな音楽を聴いてみて下さい

きっと 新たな楽しさを 発見出来ると思いますよ!






| ホーム |



skin by Dreamy

Entries         

Comments        

Trackbacks        

Category        

Link          

plugin_third       

[最近のコメント]

plugin_first        

plugin_second         

[プロフィール]

まりこピアノ

Author:まりこピアノ
ピアノの生徒さん達と
驚きと発見の日々を 楽しんでいる
主婦で 3児の母です♪

[メールはこちらから。。]

名前:
メール:
件名:
本文:






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。